肥満治療薬オルリガルのすべて

オルリガルは、肥満治療薬として有名なゼニカルのジェネリック医薬品です。
ジェネリックですので、ゼニカルよりは値段がはるかに安いです。
しかし、含まれている成分はゼニカルと全く一緒なので、ゼニカルを服用する場合よりも格段に安い費用でダイエット効果を得ることができます。
特に、食事制限をせずにダイエットしたいという希望を持っている人や、日頃から脂っこい食事を好んで食べている人などに愛用されています。

このオルリガルを肥満治療薬として服用したい場合は、医療機関を受診して処方箋を書いてもらう必要があります。
ただし、自分で使用する分を個人輸入する場合には、処方箋なしで入手することが認められています。
ですので、実際には、インターネット通販などを利用して個人輸入しているケースが多いです。

なぜ、オルリガルに肥満治療薬としての効果を期待することができるのかというと、口から摂取した食物に含まれている油分の体内吸収が阻害される作用があるためです。
食べ物に含まれている油分が体内で吸収されず、そのまま便と一緒に排泄されることになりますので、厳しい食事制限をするまでもなく、脂肪の摂取量を抑えることができるようになっています。

年齢や性別を問うことなく、誰が服用しても同じ効果を期待することができるために、非常に多くの人に利用されています。
通常は1日1回1錠を食中または食後1時間以内に服用するようにするだけで、かなり高い肥満予防効果を得ることができます。
ただし、肥満の度合いが高い人の場合であれば、朝、昼、晩の食事ごとに服用するようにすることで、効果を実感しやすくなります。

重い副作用が出る心配はほとんどありませんが、脂溶性ビタミン不足に陥ってしまう可能性がありますので、サプリメントで補うなどの工夫が必要です。

↓女性に人気のまつげ育毛剤
ルミガン